住所:福岡県福岡市東区貝塚団地8番地/電話:092-632-5520

九州の天然クエ

九州の魚の横綱。いや、全ての魚の頂点!
希少すぎる魚「クエ(アラ)」は、博多で創業130年「おぎはら鮮魚店」へ!

大相撲九州場所で、横綱が食べるとされる「クエ(アラ)」。
ここ博多では、圧倒的な美味しさとその希少性から、「もつ鍋」「水炊き」「明太子」を遥かに凌駕する名物として、敬意を払われています。

しかしながら、現在クエの美味しさが、テレビやインターネットで全国に知られ、ますますその希少性は高まっている状況です。だからこそ、博多で130年以上の当店にできることがある、と考えています。

常にご用意すること自体が奇跡と呼ばれる魚ですが、玄界灘、長崎県の五島列島、壱岐対馬など九州の力を集結して、ご準備します!

たった一口で判る、別格の旨さ。


捌く前の姿からは想像もできない、乳白色に輝く身。箸でつまむと、ムニュッと他の魚では体験したことがない感触が伝わってくる。
「これは美味い」と、食べる前の時点で、脳が感じている…。

早く食べたい!本能にも似た衝動を制しながら、ゆっくりとポン酢に付ける。自分を律して、横綱を食するにふさわしく堂々とした自分で、と言い聞かせる。
しかし、そんな抵抗は、舌に身が触れた瞬間終わる。

身のしっとりを感じていると・・・クニュッ。

「格が違いすぎる」そう感じる舌触り。しかもすぐに、クエ特有の豊かな脂が溶け出し、口の中に旨味と共に広がってくる。ううう、凄すぎる。

そして、身の高密度と繊細さだ。これにより、繊細な白身の風味が感じられ、思わずため息がこぼれる。
かなりの脂乗りに対して、大変さっぱりとした後口は、口の中の温度で溶けていくから。
2切れ目に手を伸ばした時、我々は、クエのまさに横綱相撲の相手なのだと気づく。
これが、クエの横綱たるゆえん。全ては食べれば判ります。

クエの刺身 クエの鍋

おぎはら鮮魚店は、博多で創業・明治15年!
130年の独自ルートで、最高の天然クエをご用意いたします。

おぎはら鮮魚店は、福岡・博多の地で130年以上、魚のプロとして、誇りを持って毎日働いております。
また、九州の台所、長浜鮮魚市場にて、親族で仲卸業も行なっております。そのため、幻と言われる「クエ(アラ)」を仕入れられるルートが強いのです。

私たちの使命は、「九州の魚で日本を元気にする!」ことだと、勝手ながら考えております。

その気持ちで、精一杯努めさせていただきます。

九州の天然クエはこんな方にオススメです。

●クエ鍋、クエ刺しなど、クエを存分に楽しみたい方! ●特別な日に、豪華に演出したい方! ●ご家族の喜ぶ顔が見たい方! ●クエに憧れていた方! ●博多のクエ鍋(アラ鍋)が忘れられない方!

お客様のお声を一部、ご紹介いたします!

初めてでしたが、安心できました。(S様/大阪府)


かなり高価なものなので不安もありましたが、丁寧に対応いただきありがとうございます。
お魚は、本当に凄かったです。本場のアラを自宅で食べてみてお店以上においしかったです。やはり鮮度や目利きが違うんですね。

今年のクエも最高でした。(M様/東京都)


大家族なので、クエも1日で食べてしまってます。
内臓も、中骨も全てが最高。こちらで注文するとやはり捌き方も綺麗で、いつも美味いですね。またお願いします。

クエはこちらから 天然クエノベルティ

年末(12/25-12/31)のお届けはコチラ

※天然のため、悪天候などで、お届けが遅れる場合がございます。厳密な到着ご指定の場合、稀に サイズ調整させていただく場合があります。


他のお魚はコチラ